2007年04月21日

ボランティアコーヒー

お友達の「みわちゃん」がNPOクローバーとコラボして
母の日ギフトセットを出しました〜。

この利益は寄付に使われますので
「寄付って照れくさいな〜」なんて
思っている人はどうぞ♪


以下、引用させていただきました。
----------------------ここから-------------------

 あたしが新聞記者をしているときに、障害者のクッキング企画というのがあって取材したのね。

 そのときから、ずっと応援している団体があるんです。

 NPO法人クローバーというのですが、このご時勢、ご多聞にもれず資金繰りが厳しいの。
 そこで、今回、あたしのコーヒーとコラボをして、ギフトセットを出しました。

 コーヒーの利益は寄付できるの。
 それでも個数がちょっとしかないから・・・
 あまり大きな資金にはならないけど、小さなことでもできることから。


  よかったら、のぞいてみていただけませんか?

 http://npoclover.cart.fc2.com/?ca=1&fcs19=894e183e1271443987e0d795eab93bf5

クローバーのHP
http://www.clover.npo-jp.net/

----------------ここまで-------------------


NPO法人クローバーって??
東京・豊島区を中心に障がいのある人々が地域で自立した生活が送れる社会の実現を図るため、障がいのある人々の自立支援や暮らしやすいまちづくりに関する事業をおこなっている団体です。

みわちゃんって??
コーヒーのネットショップ経営者。
何回かコーヒーを頂きましたが、これがおいしいですよ。
詳しくはこちらから↓
http://blog.livedoor.jp/kimusume/
http://6825.teacup.com/mahounomamenoki/shop


posted by エディ at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

誰かのために。。。。


久々に書いてみました。
明日から4月ですし。気分一新ということで。


今の世の中、だれもが自分だけがよければいいという考え方が蔓延しているように思います。
自分さえよければ何をしてもいいみたいな感じでしょうか。
さらに何か悪いことがあったらなんでも人のせい、もののせい、世の中のせいにしてしまう傾向があると思います。


自分だけよければいいとか、自分が悪くなくみんなが悪いとか、と思っているうちは自分の小さい枠の中でしか生きられないように思います。


自分だけよければいいと考えているうちは使える力は些細なものでしかありません。


何のせいにしているうちは自分に主導権がないのでよくなっていきません。


どちらも、いつまで経っても変わらない状況がず〜〜〜っと続くと思います。



例えば、誰かのためにする。いい意味で人のせいにする。
あの人の笑顔がみたい、あの人の期待に応えたいと想う。


自分だけの力では限りがあります。


しかし、誰かのために、期待してくれる人のために何かをやるということは、間違いなく自分自身のためにやるよりもはるかに力が出せます。たとえ、困難にあったとしても自分ひとりではくじけることがあるとしても、あの人のためならという想いが立ちはだかる壁を乗り越えさせてくれると思います。


また、何が起こっても人のせいではなく、自分のせいにする。
自分で責任をとる行動をするとできることが確実にふえます。
自己嫌悪におちいるのはまずいですが。。。。


何かのせいにしているうちは、言い換えると、
言い訳をしているうちは何も変わりません。いつまで経ってもです。


自分の責任にする、ということは自分で出来ることを増やすということです。


人のせいや、何かのせいにしていると、そこから考えることがありません。


誰々のせいでこれができなかった。


ここで考えが止まってしまいます。
責任を押し付けることで自分が悪くないとするのはいいのですが、そこから話が進みません。


じゃ、どうしたらできるようになるか、というふうにならないのです。


自分の責任するとそれが解決していくと考えます。


いっつも時間がない。何々のせいで。
よく聞くはなしです。


自分の責任にしてしまえば、そこからどうすればいいかを考えるようになります。自分が主導権をにぎるために自分の責任にするのです。


例えば、「あいつのせいで時間がなくなった」とすると「あいつ」が主導権をにぎっています。あなたの人生なのに。「あいつ」が悪いと言っているうちはあなたに主導権はないのです。自分が悪いとして責任をとる。そこから、「じゃ、時間をつくるためにはどうすればいい?」と考えるのです。


間違っても、自分が悪いとして、「なんてオレはダメな人間なんだ。。」と思わないでくださいね。これ最悪です。


ネガティブになってもひとつもいいことありません。
反省して自分にフィードバックをかけるのは必要ですが、自分をいぢめてもいいことはありません。



ここでも、誰かのためにという想いがあれば、状況は進展していきます。ネチネチ考えているよりも、状況が改善する方法をひとつでも考えることのほうが良いです。あの人のために。。。



自分だけのためにと思ってやることで出せる力は一人分です。



でも、誰かのために、仲間のために想ってやることで出せる力は一人分じゃなくて想いの人の数だけあります。



仲間のためにと想って動いてみると状況はいい方向に進みますよ。少しずつでも着実に前進していきます。



あなたは誰かのために、行動していますか?



ワンピースを見ているとつくづくそう思います。
仲間のために。。。



posted by エディ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

キャッシング比較マニュアルのサイト紹介

キャッシング比較マニュアルのサイト紹介です。

キャッシング会社の比較が一目でできるサイトです。ランキングも着いているので迷っている人は1位を選んでみてはいかがでしょうか?



キャッシング比較マニュアル
キャッシング比較
説明:キャッシング会社が一目でわかるキャッシング比較サイト
posted by エディ at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カードローン比較マニュアルのサイト紹介

カードローン比較マニュアルのサイト紹介です。

審査の甘いカードローン会社が比較できます。カードローンを組もうと考えている人は訪問してみてはいかがでしょうか?



カードローン比較
説明:カードローンを目的別に比較検討
posted by エディ at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

老人の、老人による、老人のために役立つ情報館のご紹介

老人の、老人による、老人のために役立つ情報館

最近、友人の親御さんが老人ホームに入ることを検討していて、ちょっと協力しようと有料老人ホームについて調べていました。

老人ホームも色々ありますね〜。
全然知りませんでした。

で、気になるサイトがありましたので勝手にリンクしちゃいますね(笑)。

老人の、老人による、老人のために役立つ情報館のご紹介をしますね。

介護付有料老人ホームのついて、色々なところを紹介していました。結構なボリュームの記事量でしたので全部は見ていませんが、このサイトで紹介されている介護付有料老人ホームをピックアップして資料請求してもいいですね。
posted by エディ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

複利のすごさ


複利で運用するとそのすごさが実感できると思います。

分かりやすい例で貯金で説明してみます。

お金を貯めるうえでとっても重要なのは、利率ですよね。
数字が大きいほうがいいに決まっていますね。

外貨預金の利率が1%だとか、投資信託の利回りが5%あったとか、
いうやつです。

当然、この利率が高ければ高いほど有利だってことは、誰でも知っています。


でもね。利率の差がどれだけお金の増え方に影響しているかを
知っている人って結構少ないんですよね。


例えば、3%の利率で100万円を預けたとしたら、
何年後に倍の200万円になるかってすぐわかる人います?


は〜い♪って言われると話が終わっちゃうので続けますね(笑)。


さらに聞きます。
暗算でできる人っています?


またまた、は〜い♪って言われると話が終わっちゃうので続けますね(笑)。


実はエディは暗算できます!


ポクポクチ〜ン!


答えは24年後です。ちょっと自慢。。。


でもね、複雑な計算式じゃなく、じつはこれ皆さんも暗算でできるんですよ。


知っている人は知っている。
知らない人は知らない。
当たり前ですね。


「72の法則」って知ってますか?


72÷金利=2倍になるまでの必要年数


72の法則といって、72をその金利で割ってあげると
元本が2倍になるのに必要な年数とほぼ等しい数字が出てくるのです。

先程の3%の例ですと、72÷3(%)=24(年)になるわけです。
6%の場合だと、  72÷6=12年
12年で2倍になり、ちなみに24年後には4倍の400万円です。
9%の場合だと、  72÷9=8年
8年で2倍、16年で4倍、24年後にはなんと8倍の800万円になっているのです。

すごいですよね〜。
なんか話してるだけでニコニコしちゃいますよね〜。


ちなみに今の金利0.02%にだと倍になるのはいつになると思います?
答えは3600年後です。

ぽか〜ん。。。。。

四捨五入して4000年ですよ。
中国4000年の歴史になっちゃいます(笑)。

だから、ただ預金しているだけではいつまで経っても増えないんです。


最後をかの有名なアインシュタインが残した言葉でしめたいと思います。

「人間の発明した仕組みでもっとも驚くべきものは複利である。」


アインシュタインも、利息が元本に組み入れられて
再運用される複利の効果を高く評価していたんですね。

借金したときに使う「雪ダルマ式に増える」というのも複利
表す典型的な言い方ですね。

だから、貯金も借金も複利で運用するとすごいんです。
posted by エディ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 複利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複利の楽しさ。


複利って実にパワフルで恐ろしいものですよ。
だから自分が使えるようになると楽しいでしょ(笑)。


例えば、エディが運営する「楽々フエール銀行」がありました。

この「楽々フエール銀行」はどんな状況下でも
元本保証、毎年10%の金利をつけてくれるとします。
すごいですね〜(笑)。
そんな銀行あったら預金したいですね〜。


で、まじめな友人「真面目 一徹」さんが社会に出てからも
毎月1回このフエール銀行に10万円預けたとします。


すると真面目さんの10年後の残高はなんと2100万円!
20年後の残高は7560万円!にも達します。


これで真面目さんがタンス預金をしていたら、
10年後の所持金は当然1200万円、
20年後の所持金は2400万円に過ぎません。


いかに「楽々フエール銀行」がパワフルかが数値を見てわかると思います。


この複利の恐ろしさは時間がたてば立つほど大きくなる点です。
投資の醍醐味はこの複利を活用することに尽きると思います。


これって自己投資も同じことなんですよ。
投資する時間が長ければ長いほどリターンが大きくなるんです。
1つのことを5年も取り組めば専門家になれますよ。

何事も続けないと効果が出ないですね。



posted by エディ at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 複利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複利とはなんでしょう?

そう、気がついたのですが、
サイトのタイトルに「複利」とあるのに
「複利」についての説明が全然ないことに気がつきました(笑)。

ということなので
ちょっと複利について書きたいと思います。

日記のタイトルにもあります「複利」とはなんでしょう?

わかりやすい例としては銀行にお金を預けると金利がつきまよね。

銀行にお金を預けると銀行はどうするか?

銀行は預かったお金を個人や企業にお金を貸してあげます。

お金を貸したもらった個人や企業はどうするか?
借りたお金を使って品物を仕入れて商売をしたりします。
商品が売れると売り上げがでます。
この売上金から仕入れた金額や人件費などの間接費を引くと利益が出ます。

お金を貸してもらった個人や企業は銀行に対して
お金を借りたお礼に借りた金額+αを返します。

じゃ、銀行はどうするのか?

銀行はお金を預けてもらった人に対して
そのお礼に預けてもらった金額に少し+αしてお金をくれます。

この+αが金利になります。



で、ここからが本題です。

金利にも種類があります。

金利には2つの種類があって、単利複利があります。

単利は元金に対して利子を計算します。

複利は元金と利子の総和に対して利子を計算します。

単利の増え方は一次関数なので一定額増えていきます。

これに対して
複利は指数関数で増えていきます。

始めは単利と変わりませんが年数が経つにつれ
爆発的な増え方をしていきます。

単利と複利運用のスパンが長くすれば長くなるほど
桁違いに運用益に差が生じてきます。


もう少し具体的に説明すると

分かりやすく仮に100万円を単利20%で10年間
単利運用すると10年後には元本100万円を入れて
返戻金が300万円になります。

それに対して100万円を10年間複利運用すると
10年後には元本を入れていくら返戻金があると
思いますか?

実はですね、
なんと、619万円になるんですよ!

片や300万円ですよ。
全然ちがいますね〜。

時間と利率が多いほど出てくる結果の差が大きくなります。

これはお金だけの話じゃなくて
自己投資にも言える話なんです。

勉強すればするほど複利として効いてきます。
1つのテーマを5年も勉強すれば専門家になれます。

だから、目的意識を持って人生を楽しみましょう♪

posted by エディ at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 複利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

10/1(日)ワンピースが9:30に変わりました。


大好きなアニメ、ワンピースが夜7時から朝の9:30に変わりました。
今日からは話の展開がありそうと思って楽しみにしていました。


オープニングがみんなで歌っているWe areに変わって、
心機一転、新しい展開が〜。。。。


期待できると思ってました。


初っ端からシーンで泣いちゃいましたね。
アニメでこれだけ熱くて泣けるものはないです。


でもね〜、ルフィの回想シーンで今日は終わっちゃいました(笑)。


しかもエンディングなしで、ワンピース劇場なんてやってるし(笑)。
設定にも笑いました。


で、思ったのが力の入れるところがちょっとちがうんぢゃ。。。


たぶん、製作スタッフはワンピース劇場をやりたいがために
そこに力を集中しすぎたのでは?


だから、本編が進まないとか。
来週もゾロとウソップの回想シーンみたいだし。


まぁ、ワンピース劇場も面白いからいいですけどねぇ。


週間ジャンプの漫画のほうは全然見てませんので
アニメだけが楽しみなんですよねぇ。


テレビは一切見ない自分ですが、
このワンピースだけは欠かせないですね。
これだけは意識してみています。


出てくるキャラクターがそれぞれ面白いし、
たまに出てくるギャグ・漫才がまたおもしろい。
それでいて、熱くて真っ直ぐな気持ちが前面に出ているので
泣けちゃいます。


やっぱり、ワンピースはいいアニメですね。


心配なのはアニメが時間帯を移る理由の大半が
人気がなくなったからだと思います。
さらに朝に移っちゃうと悪循環で人気が落ちて打ち切りとかになります。


ワンピースはそれに当てはまると思っていませんが、
ゴールデンを外され時間帯が朝に移るとさすがに見る人も減るかなぁと。


ワンピースを盛り上げるために新しいブログでも立ち上げようかな。
ちょっとでもワンピースを知ってもらうためにもね。


ワンピースほど楽しめるアニメは他にないのではと思っています。まじめに。
少しでも貢献できればとブログの立ち上げを考えてみます。



ワンピース好きなひと。コメントお願いしますね。

posted by エディ at 18:41| Comment(123) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

今日から仕事ですわ。


長い盆休みも終わって、今日から会社勤めですわ。

9連休なんて、あっという間に過ぎちゃいますね〜(笑)。

やることはたくさんあるのに時間がないので
優先事項を決めて行動する。

限られた時間の中でいかに自分の目的を実現させる項目を
選んで行動できるかにかかってきます。

毎日のコツコツとした行動の積み重ねが
未来へとつながる複利になっていきます。

複利は決してお金だけの話じゃなくって
人生のすべてについて言えることだと思います。

人間が何かを体得しようとおもったとき、
毎日やりつづけて習慣にしてしまう。
毎日の積み重ねが必要ではないかと思います。

さらに大事なことは改善していくことです。

ただ単に何も考えずにやっているだけでは進歩していきません。
今より良くする方法を考えながらやってみると
いくらでも改善する余地はあります。

今やっていることが目的を達成することを信じて
すぐに結果は出なくても数年後には必ず望む結果になると確信して
迷わず今できることをすぐにやることにしよう。



さて、とりあえずは朝ごはんの用意でもしますか(笑)。

posted by エディ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。