2006年07月10日

今を生きる。真剣に生きる。


何も考えずに親に言われるまま
大学出て、就職して、結婚して、子供生まれて、定年になって、
死んでしまう。

それはそれで良い人生かもしれませんが、
自分の人生を生きたと思えるのでしょうか?

自分がやりたかったこと、行きたいところ、なりたい自分など、
どれも出来ずに死んでしまうなんて納得できないと思いませんか?

私には無理とか、貧乏だから出来ないとか、
色々理由・言い訳をしだしたらきりがありません。

この世に生まれてきたからには幸せを切望してきたのだと思います。
苦しむために生まれてきたんじゃない。
罪を犯すために生まれてきたんじゃない。
不幸になるためにうまれてきたんじゃない。

自分の意思のない人生なんて意味がないと思います。
後で困るのは他でもない本人ですから。

自分が幸せになるために、家族が幸せになるために
できることは何か?、後悔しない生き方は何か?
真剣に考えてみると日常にあらゆる所は改善する余地があります。
無駄に時間を使っている、テレビをぼーっと見てるのをやめるとか。

現状を嘆いても仕方がありません。
あなた自身が本気で変えたいと思わない限り、何も変わりません。

少しでも今を変えたいという想いがなければ行動できません。
死ぬ間際に後悔しないためにも真剣に生きることが大切だと思います。

好きな質問があるのですが、

もし、あなたに遺産で20億円入ってきたとします。
今の仕事を続けるだけの価値がありますか?
なにかしたいことはありますか?

さらに、あと10年しか生きられないとしたら、
今の仕事をやりたいと思いますか?
遣り残したことはありませんか?

二つともNOであれば、生き方を真剣に考える必要があると思います。

posted by エディ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。