2007年03月31日

誰かのために。。。。


久々に書いてみました。
明日から4月ですし。気分一新ということで。


今の世の中、だれもが自分だけがよければいいという考え方が蔓延しているように思います。
自分さえよければ何をしてもいいみたいな感じでしょうか。
さらに何か悪いことがあったらなんでも人のせい、もののせい、世の中のせいにしてしまう傾向があると思います。


自分だけよければいいとか、自分が悪くなくみんなが悪いとか、と思っているうちは自分の小さい枠の中でしか生きられないように思います。


自分だけよければいいと考えているうちは使える力は些細なものでしかありません。


何のせいにしているうちは自分に主導権がないのでよくなっていきません。


どちらも、いつまで経っても変わらない状況がず〜〜〜っと続くと思います。



例えば、誰かのためにする。いい意味で人のせいにする。
あの人の笑顔がみたい、あの人の期待に応えたいと想う。


自分だけの力では限りがあります。


しかし、誰かのために、期待してくれる人のために何かをやるということは、間違いなく自分自身のためにやるよりもはるかに力が出せます。たとえ、困難にあったとしても自分ひとりではくじけることがあるとしても、あの人のためならという想いが立ちはだかる壁を乗り越えさせてくれると思います。


また、何が起こっても人のせいではなく、自分のせいにする。
自分で責任をとる行動をするとできることが確実にふえます。
自己嫌悪におちいるのはまずいですが。。。。


何かのせいにしているうちは、言い換えると、
言い訳をしているうちは何も変わりません。いつまで経ってもです。


自分の責任にする、ということは自分で出来ることを増やすということです。


人のせいや、何かのせいにしていると、そこから考えることがありません。


誰々のせいでこれができなかった。


ここで考えが止まってしまいます。
責任を押し付けることで自分が悪くないとするのはいいのですが、そこから話が進みません。


じゃ、どうしたらできるようになるか、というふうにならないのです。


自分の責任するとそれが解決していくと考えます。


いっつも時間がない。何々のせいで。
よく聞くはなしです。


自分の責任にしてしまえば、そこからどうすればいいかを考えるようになります。自分が主導権をにぎるために自分の責任にするのです。


例えば、「あいつのせいで時間がなくなった」とすると「あいつ」が主導権をにぎっています。あなたの人生なのに。「あいつ」が悪いと言っているうちはあなたに主導権はないのです。自分が悪いとして責任をとる。そこから、「じゃ、時間をつくるためにはどうすればいい?」と考えるのです。


間違っても、自分が悪いとして、「なんてオレはダメな人間なんだ。。」と思わないでくださいね。これ最悪です。


ネガティブになってもひとつもいいことありません。
反省して自分にフィードバックをかけるのは必要ですが、自分をいぢめてもいいことはありません。



ここでも、誰かのためにという想いがあれば、状況は進展していきます。ネチネチ考えているよりも、状況が改善する方法をひとつでも考えることのほうが良いです。あの人のために。。。



自分だけのためにと思ってやることで出せる力は一人分です。



でも、誰かのために、仲間のために想ってやることで出せる力は一人分じゃなくて想いの人の数だけあります。



仲間のためにと想って動いてみると状況はいい方向に進みますよ。少しずつでも着実に前進していきます。



あなたは誰かのために、行動していますか?



ワンピースを見ているとつくづくそう思います。
仲間のために。。。



posted by エディ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。