2007年04月21日

ボランティアコーヒー

お友達の「みわちゃん」がNPOクローバーとコラボして
母の日ギフトセットを出しました〜。

この利益は寄付に使われますので
「寄付って照れくさいな〜」なんて
思っている人はどうぞ♪


以下、引用させていただきました。
----------------------ここから-------------------

 あたしが新聞記者をしているときに、障害者のクッキング企画というのがあって取材したのね。

 そのときから、ずっと応援している団体があるんです。

 NPO法人クローバーというのですが、このご時勢、ご多聞にもれず資金繰りが厳しいの。
 そこで、今回、あたしのコーヒーとコラボをして、ギフトセットを出しました。

 コーヒーの利益は寄付できるの。
 それでも個数がちょっとしかないから・・・
 あまり大きな資金にはならないけど、小さなことでもできることから。


  よかったら、のぞいてみていただけませんか?

 http://npoclover.cart.fc2.com/?ca=1&fcs19=894e183e1271443987e0d795eab93bf5

クローバーのHP
http://www.clover.npo-jp.net/

----------------ここまで-------------------


NPO法人クローバーって??
東京・豊島区を中心に障がいのある人々が地域で自立した生活が送れる社会の実現を図るため、障がいのある人々の自立支援や暮らしやすいまちづくりに関する事業をおこなっている団体です。

みわちゃんって??
コーヒーのネットショップ経営者。
何回かコーヒーを頂きましたが、これがおいしいですよ。
詳しくはこちらから↓
http://blog.livedoor.jp/kimusume/
http://6825.teacup.com/mahounomamenoki/shop


posted by エディ at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

誰かのために。。。。


久々に書いてみました。
明日から4月ですし。気分一新ということで。


今の世の中、だれもが自分だけがよければいいという考え方が蔓延しているように思います。
自分さえよければ何をしてもいいみたいな感じでしょうか。
さらに何か悪いことがあったらなんでも人のせい、もののせい、世の中のせいにしてしまう傾向があると思います。


自分だけよければいいとか、自分が悪くなくみんなが悪いとか、と思っているうちは自分の小さい枠の中でしか生きられないように思います。


自分だけよければいいと考えているうちは使える力は些細なものでしかありません。


何のせいにしているうちは自分に主導権がないのでよくなっていきません。


どちらも、いつまで経っても変わらない状況がず〜〜〜っと続くと思います。



例えば、誰かのためにする。いい意味で人のせいにする。
あの人の笑顔がみたい、あの人の期待に応えたいと想う。


自分だけの力では限りがあります。


しかし、誰かのために、期待してくれる人のために何かをやるということは、間違いなく自分自身のためにやるよりもはるかに力が出せます。たとえ、困難にあったとしても自分ひとりではくじけることがあるとしても、あの人のためならという想いが立ちはだかる壁を乗り越えさせてくれると思います。


また、何が起こっても人のせいではなく、自分のせいにする。
自分で責任をとる行動をするとできることが確実にふえます。
自己嫌悪におちいるのはまずいですが。。。。


何かのせいにしているうちは、言い換えると、
言い訳をしているうちは何も変わりません。いつまで経ってもです。


自分の責任にする、ということは自分で出来ることを増やすということです。


人のせいや、何かのせいにしていると、そこから考えることがありません。


誰々のせいでこれができなかった。


ここで考えが止まってしまいます。
責任を押し付けることで自分が悪くないとするのはいいのですが、そこから話が進みません。


じゃ、どうしたらできるようになるか、というふうにならないのです。


自分の責任するとそれが解決していくと考えます。


いっつも時間がない。何々のせいで。
よく聞くはなしです。


自分の責任にしてしまえば、そこからどうすればいいかを考えるようになります。自分が主導権をにぎるために自分の責任にするのです。


例えば、「あいつのせいで時間がなくなった」とすると「あいつ」が主導権をにぎっています。あなたの人生なのに。「あいつ」が悪いと言っているうちはあなたに主導権はないのです。自分が悪いとして責任をとる。そこから、「じゃ、時間をつくるためにはどうすればいい?」と考えるのです。


間違っても、自分が悪いとして、「なんてオレはダメな人間なんだ。。」と思わないでくださいね。これ最悪です。


ネガティブになってもひとつもいいことありません。
反省して自分にフィードバックをかけるのは必要ですが、自分をいぢめてもいいことはありません。



ここでも、誰かのためにという想いがあれば、状況は進展していきます。ネチネチ考えているよりも、状況が改善する方法をひとつでも考えることのほうが良いです。あの人のために。。。



自分だけのためにと思ってやることで出せる力は一人分です。



でも、誰かのために、仲間のために想ってやることで出せる力は一人分じゃなくて想いの人の数だけあります。



仲間のためにと想って動いてみると状況はいい方向に進みますよ。少しずつでも着実に前進していきます。



あなたは誰かのために、行動していますか?



ワンピースを見ているとつくづくそう思います。
仲間のために。。。



posted by エディ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

父親との対峙

タイトルはちょっと大げさですが、父親に対してある宣言をしてきました。


今回の盆休みは実家に帰っていました。
盆に帰るのは5年ぶりですね。

いや〜、暑かった。
溶けるかと思いました。マジで(笑)。

東京よりも暑かったです。
暑さに対する耐性が落ちていることをしっかり認識しました。

東京も暑いと思っていたけど、三重のほうが暑かった。
ですが、涼しいところにも行きました。

鈴鹿のあるちょっとした渓谷に行って水遊びをしてきました。
川で遊ぶなんて20年ぶりくらいですね。
とても懐かしくもあり新鮮でもあり気持ちがリフレッシュされました。

それと、新しく出来た温泉にも行ってきました。
やすらぎの湯というところなんですが、
公共の温泉のような感じで550円でバスタオルとタオルをレンタルできて
露天風呂もあるというとてもリーズナブルな温泉でした。
実家から近いのでまた実家に帰ったら利用しようと思います。



で、本題に入るのですが、
元々は2004年まで遡ります。
腰痛で体を痛めましたが、なかなか回復しませんでした。
そんなときにある本に出会いまして人生を色々見つめなおすようになりました。

その本にもありましたが、人生を見つめなおすきっかけは
・職を失う。
・健康を失う。
・大切な人を失う。
のどれかだそうです。

このままでは人生を後悔すると感じるようになり、
自分の想う人生を活きたいと考えました。

このときから自分の想う人生を生きるための方法を
色々と模索していました。行動あるのみです。
自分に合った方法を探すために行動→実践→検証を繰り返しました。

今年の6月にやっと探していたものを見つけました。
そして7月から事業として取り組むことにしました。

2004年から今回の帰省までの話は実家にはまったく話したことがなかったのですが、
事業として取り組むからにはその理由を知ってもらおうと考えて
今回は帰省することにしました。

帰省したはいいもののなかなか両親に打ち明けることができずに
数日がすぎました。

どうしても伝えなければならないことでしたので
意を決して話すことにしました。



その理由とは?
伝えなければならないこととは?



「家族と両親を幸せにすること。」です。



初めてこのことを両親に対峙して話しました。
感謝の気持ちやこちらの想いを伝えることは
恥ずかしいことですが、言わなければたとえ肉親でもわからないものです。

たとえ、相手がそう想ってくれていると感じていても
それを声に出して伝えることは全然違うものだと思います。
想いを伝え、宣言してきてよかったです。


こういう経験は本気で生きることを決断しなければできないと想っているんですが。。。


あなたは両親に想いを伝えたことはありますか?

posted by エディ at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

良き理解者であり、実践者であり、挑戦者でもある。


今日は年齢は年下ですが、同じ事業をする先輩とミーティングをしていました。

その先輩に色々と相談に乗っていただきました。

知り合ってまだ3ヶ月しか経っていませんが
素晴らしい考えを持った先輩です。

すごく紳士的でいつもポジティブで面白くて
なかなか出会ったことのないキャラクターです。

知識に裏づけされた的確なアドバイスには
正直驚きました。

事業に携わるというだけで人はこれだけ成長していける。
普通の生活では体感できないことをどんどん出会って学んでいる。

私にとっての良き理解者であります。
共に学びを実践していく仲間であり、
未来への挑戦者でもあります。

人の縁はわかりません。
何がきっかけで出会うかなんてわかるはずもないですが、
出会いは偶然でないことは確かです。

私という人間が意識的もしくは無意識的に望んだからこそ
必然的に出会ったと思います。

人の出会いに偶然なんてありえないと思います。
出会いは偶然と思えてもその人と話してみると
自分が求めていた人物だったりします。

自分が捜し求める答えは案外すてきな出会いにあるのかもしれません。

posted by エディ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

成功者とのミーティング


どの分野でもいいと思いますが、
1つの分野で成功している人の話ってすごく気づきが多いですよね。

視点の捉え方から話し方からなんでも参考になるところがあります。

今日、ある成功者とミーティングをしてきました。
対話がうまいといいますか、
こちらが質問しなくても会話をしているだけで
こちらが疑問に思っていたことに対する考え方、回答を話してくださる。

今日のミーティングをすること自体がはじめてでしたが、
すごくためになりました。

単なる成功者じゃなくて、
人を育てるとかリーダーシップというものを発揮しているといいますか、
すごくこちらの求めているものを見抜いていると感じました。
初めてあってからまだ片手で足りるくらいしか会ったことないのに。
しかもそのすべてが一言、二言話しただけなのに。

改めてすごく尊敬できる人だと感じました。
素直に「すごい!!」って思いました。

そう思われる人物になりたい、
分かりやすく丁寧に説明できる、
どんな疑問・問題を抱えているか導き出せる、
リーダーシップを持った人物になりたいと思いました。

目の当たりにできる、実際に会話ができる環境って素晴らしいです。
去年の今頃では考えられない状態です。

この状況になったのは自分から意識して行動したからです。
去年の8月後半からコツコツ行動してきた結果です。
複利のようにコツコツ積み重ねていくことで
この状態になったのだと思います。

来年、3年後、5年後がすごく楽しみですね。
ほんのちょっとの差が大きな差になっていきます。
これが複利の力です。

金持ち父さんの中でも出てきましたが、
複利の力はすばらしいです。
毎日やるかやらないか違いです。
毎日やるかやらないかの選択です。

毎日やることの積み重ねがあなたの人生を作ります。
毎日やることの行動が習慣になり、
習慣があなたを作り出すからです。

ほんのちょっとの差だからわからないですよね。
毎日のほんとちょっとした差でしかないので
複利の力は毎日では見えないかもしれない。
でも、3年後、5年後になったときに
複利の力は大きな差を生み出しています。

自分の現状を変えたいという思いがなければできないことです。
人生は1回きりなので自分のやりたいことができる自分・環境にしたいですね。
そのためには行動あるのみです。
行動が今を変えてくれます。

なにか現状を変える行動をしていますか?
posted by エディ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

土曜日のセミナー、よかったです。


先週の土曜日にあったセミナーですが、
とってもよかったです。

簡単に内容を話すと
起業について、営業について、失敗談の3つです。

起業については
何事も経験を積んで直感を養う。
なんとなくを感じ取れるようになる。
その道を極めるくらいにやりとおすこと。

営業については
初めてセミナーで聞きましたので新鮮でした。
営業とは数字と心理学であるという話でした。
きっちりデータをとって改善していく。
お客さんとのつながりを途切れないようにする。

失敗談はなかなか聞けない話でしたのでよかったです。
お金の恐ろしさ、特に人間関係が崩れていくのがすごく印象的でした。
人間不信、鬱などすごかったです。
それを人前で淡々と話せる勇気もすごいです。


懇親会も楽しかったですし、すごい話がいっぱい聞けちゃいました。
経営者ばかりが集まったセミナーでしたので
経営に対する理念、考え方を生々しく語ってもらいました。
他のセミナーではこんな話は聞けないのではと思います。
自分が知らないだけかもしれませんが(笑)。


うんうん、うなずいているだけではダメなので
ここから自分にどう生かすか、どう行動に移せるかが重要です。

毎日の積み重ねが複利になってたくさん戻ってきます。
行動こそが人生を変えてくれるものですから。
とりあえず、やってみる。
そうすれば結果は出ますし、変わりますから。

何もやらない。 → 何も変わらない。

これじゃ、全然おもしろくないですから。
人生は楽しむためにありますから。
人生はやりたいことをやるためにありますから。

その壁を越えられるかどうかはあなたの行動だけです。
あなたの人生を変えるのは間違いなくあなたしかいません。
他の人には何の関係もないですし、
人の人生なんて気にしていません。

だからこそ、自分で行動するしかないんです。
自分の人生を満足いくものにするためには。

また、今週末のセミナーです。
ちょっとやりすぎです。
疲れてきました(笑)。

あんまり予定をつめすぎるのも考え物ですが、
現状を変えたいですから仕方ないですね。
体を壊さないようにほどほどに。

今日も一日がんばりましょう。

posted by エディ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

またまたまたセミナーに行ってきます。


久々にいい天気になりましたね〜。
今週はずっと雨かくもりだったので。。。

天気がよかったのでふとんを干してます。
昼から出かけるので昼食前に取り込む予定です。

今週木曜日にもセミナーに行ってきましたが、
今日もセミナーです(笑)。
今月は何回行ったのでしょう(爆)。

9月以降は抑え目にしていく予定です。
8月分は申し込み済みなのでしょーがないです。

といっても9月に出たいセミナーがあるんですよね〜。
本田健さんのセミナーとか。



それはさておき。






今日のセミナーは経営者=社長さんが集まるセミナーです。
ちなみに自分はぺーぺーの平社員ですが(笑)。

すでに起業させている方、これから起業する方などが集まっています。
主催者は年収○億円稼ぐ人です。

こういうセミナーを開く主催者の方はすごく熱いですね。
情熱がすごいというか、会ったときのオーラが違いますね。
パッと見た感じは普通の人なんですが、
話をしはじめると全然違うんですよね。

去年の11月にもこの方のセミナーに参加しました。
年1回しかやらないのでどんなことをするか楽しみです。

セミナー後の懇親会はあるバーを貸し切りでやります。
すごいですよね〜。
採算度外視のセミナーです。

このセミナーも新宿でやります。
東京ってほんとセミナーが多いですよね。
毎日どこかで何かのセミナーをやってます。



自分を成長させる要因って考えてみると、
実践と行動なんですよね。
あと、外部からの刺激も必要です。

本を読むとかセミナーに出るとかもそうですが、
新しい知識、新しい出会いから学んだり仲間が出来たりして
そこから実際に実践してみる。

よくないところがあれば
改善してまた行動してみる。

本や人の出会いですごく良いですよね。


なにがって?



偶然なんてありえないので
自分がどこかで望んでいることですが、
人生が180度変わるくらいの出会いが必ずあります。

しかも紹介者の友達の友達の友達がすごく良い人、
ポジティブで陽気で勉強熱心でetc。。。。

付き合っていてほんとに気持ちのいい人がいます。
目的はそれぞれ違うのですが、同じ方向に進んでいる仲間がいると
楽しいですし、励まされますし、いい刺激になります。
そういう仲間と一生のつきあいをしていきたいですね。

毎日、文句や不平を言っている人とつきあっても
こっちが嫌になるだけでその人と一緒に沈んちゃいます。
這い上がれなくなります。

類は友を呼ぶとはよくいったもので
自分が変わりたいなら
自分がなりたいグループに飛び込んでいかないと
誰も誘ってくれません。

あなたの人生を変えるのはあなたしかいません。
あなたのハートのエンジンに火をいれるのは
あなたしかいないのです。

誰もやってくれません。

成功者が5パーセントしかいなければ、
残りの95ぱーせんとは普通の人です。

95人がやりそうなことをやっていては普通です。
残りの5人がやっていることをやらないと成功者になれません。

なにをもって成功者というのは人それぞれですが、
自分がやりたいようにやれる人生が成功だと思います。
犯罪を除いてですが。。。

自分の自由な時間と何もしなくても定期的に入ってくる収入。
そして同じような行動ができる仲間たち。

かたや、ほとんどの人たちは
失敗するかもしれないからやらない。
何も変わらないだろうからあきらめてやらない。
このまま一生、平凡な生活で暮らしていく。
とおもっているのではないでしょうか。

あなたの今の現状はあなたが信じて行動した結果として成り立っています。
それで満足できるならそれでもいいでしょう。

でも、満足できないなら信じられるイメージを高めて
それを実践・行動に移すしかないでしょう。
諦めずに満足いく結果が出るまでやるしかないでしょう。

自分は現状で満足なんてできません。
収入は変わらず、税金は増えるばかり、
日本の人口も減るばかりなので生産性も減る一方です。
ますます税金は増加するだけでしょう。

自分がやりたいようにできない人生なんて絶対に後悔する。
自分の自由に時間を使えてどこでも旅行に遊びに出かける。
それを実現できるだけの収入源の確保。

やりたいことはたくさんあります。
それをやりたいとは思いませんか。

それができるかどうかはあなたの行動次第です。
行動こそがすべてを変えてくれます。

最後にこの好きな言葉でしめさせていただきます。

夢はあなたを決して見捨てたりしない、
あなたが夢を見捨てない限りは。






ほんと、テレビ見てる暇なんてないですよ〜。


posted by エディ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

先週に引き続きセミナーに行ってきました。

先週の木曜もセミナーに行ってきましたが、
今週もまたまたセミナーに参加してきました。

今日はまた違った話を聞いてきましたが、
成功した人の話は参考になります。

チャンスが来たときに見逃すか、掴み取るかが重要ですね。
15年前に携帯電話の代理店になった人は
今、月収5000万円くらいだそうです。
年収じゃなくて月収ですよ!
すごいですね〜。

もっていない人を見つけるのが難しいくらいに広まった携帯電話ですが、
15年前にこれほど広まると予想した人がどれくらいいたのでしょうか。

現在、来ているチャンスを逃さず、離さずにつかめるかで
未来が大きく変わってきます。

今の時代が望んでいるニーズを掴めるかが鍵になります。
成功する人はそういう情報に対するアンテナがビビッと立っているんですよ。
MAX3本くらい(笑)。

明日も出勤で5時おきなのにね〜。

でも、現状に満足していたら何も変わりません。
行動しなければ何も変わりません。

将来がどんどん悪くなっていくのに
みんなと同じだから安心だよね〜って思っていられません。

例えば、税金なんかはどんどん上がる一方ですよ。
消費税も2020年くらいには20パーセントになるとも言われています。
年金ももらえるか分からないし、
保険料も上がるし、
控除はなくなるし、
サラリーマンやっている限りは未来は全然ないって感じですね。
かといって自営業でもますます忙しくなるだけで
自分の時間ってないですよね〜。

じゃ、どうするの?
どうすんのよ〜、エディ〜!

続きはWebで(笑)。

冗談はさておき。

気づく人は気づくんですよね〜。
アンテナ立っているから。

違う収入の得る方法を。

ちょっと話の途中ですが、
そろそろシャワーを浴びて寝ます。
朝早いんで。
ではでは。
posted by エディ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

あえて険しい道を選ぶ。その2


あえて険しい道を選ぶ。その1からの続きです。

よく言われる成功者の確率ですが、
1パーセントとも5パーセントとも聞きます。

この間聞いた話では日本の年収1億以上の所得者の人数は
たしか100万人以上いうことなので確率としては
1パーセント以上となります。

で、残りの95パーセント以上の人たちが成功しない人たちです。

とするとですね、普通の人が考えるようなことをやっていると
成功しない人たちと同じ行動を取っていることになります。

普通の人がやらないこと=険しい道ということになります。

セミナーの講師は月収数千万を稼ぐ人でした。
で、成功する秘訣は?ということで話してもらった中に
「あえて険しい道を選ぶ」と成功に1歩ずつ近づくということを
何度も繰り返していました。

無鉄砲をやっていけということではないですが、
およそ普通の人が行動していることを同じようにやっているうちは
普通の人たちと同じような結果しか望めないというお話でした。

ガッテンしていただけましたでしょうか?(笑)

今週の木曜日にまた同じ講師の方のセミナーがあります。
もちろん、内容は毎回違いますので
違った気づきをつかんできたいと思います。

posted by エディ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

あえて険しい道を選ぶ。その1

人生において、毎日の生活は選択の日々と捉えることができます。

例えば、朝7時におきようと目覚ましをセットします。

目覚ましがなりました。
「じりりりりりり〜」

今すぐ起きようかな〜、
それとももう少し寝ていようかな〜。

なんて悩んだりしますよね(笑)。

これも選択の1つなんですよね。
生活する上でなんでもかんでも選択をしなければなりません。

ぼ〜っとするとは選択していないと反論されるかもしれません。
しかし、これも「何もしないこと」を選んでいるんですよね。

先日のセミナーの話を聞いて思ったのですが、
普通の人は楽なほう、楽なほうを毎日選んでいるじゃないかと。

成功する人は普通の人とは違う道を選びます。
2つの選択があったら、難しいほうを選んでいます。

だから、人間的に成長していくのかな〜と感じました。
あえて難しいほうを選ぶ、険しい道を選んでいく。

つづきは後で書きます。
ちょっと今から出かけますので。。。。

posted by エディ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

今を生きる。真剣に生きる。


何も考えずに親に言われるまま
大学出て、就職して、結婚して、子供生まれて、定年になって、
死んでしまう。

それはそれで良い人生かもしれませんが、
自分の人生を生きたと思えるのでしょうか?

自分がやりたかったこと、行きたいところ、なりたい自分など、
どれも出来ずに死んでしまうなんて納得できないと思いませんか?

私には無理とか、貧乏だから出来ないとか、
色々理由・言い訳をしだしたらきりがありません。

この世に生まれてきたからには幸せを切望してきたのだと思います。
苦しむために生まれてきたんじゃない。
罪を犯すために生まれてきたんじゃない。
不幸になるためにうまれてきたんじゃない。

自分の意思のない人生なんて意味がないと思います。
後で困るのは他でもない本人ですから。

自分が幸せになるために、家族が幸せになるために
できることは何か?、後悔しない生き方は何か?
真剣に考えてみると日常にあらゆる所は改善する余地があります。
無駄に時間を使っている、テレビをぼーっと見てるのをやめるとか。

現状を嘆いても仕方がありません。
あなた自身が本気で変えたいと思わない限り、何も変わりません。

少しでも今を変えたいという想いがなければ行動できません。
死ぬ間際に後悔しないためにも真剣に生きることが大切だと思います。

好きな質問があるのですが、

もし、あなたに遺産で20億円入ってきたとします。
今の仕事を続けるだけの価値がありますか?
なにかしたいことはありますか?

さらに、あと10年しか生きられないとしたら、
今の仕事をやりたいと思いますか?
遣り残したことはありませんか?

二つともNOであれば、生き方を真剣に考える必要があると思います。

posted by エディ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

波長が合う。


セミナーやオフ会などでいろんな人と出会うことがあります。
その中でも自分と合う人と合わない人っていますよね。

思うに、一人ひとりがラジオ局のように電波を発信していて
と同時にラジオのように受信をしていると。。。

それで周波数のぴったり合った人が気の合う人じゃないかな〜。

人に限らずに本との出会いも同じだと思います。
この本にピーンと来た〜!
と思える本の出会いっていいですよね。

自分の中で捜し求めているものがあって、
探し物を見つけるために無線のように電波を受信送信している。
周波数が合えば、素晴らしい出会いが待っている。

人と本の出会いって人生を変えてくれますね。
それはその本人が求めているかどうかによりますが。。。。
求めれば、必ず答えてくれるのが人生だと思います。

posted by エディ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

環境が人を変える。


ある日突然、大事な人が亡くなる。

それはとても悲しい出来事ですが、
生きている私たちは日常の生活に引き戻されてしまう。

この世にいる以上、生きていかなければならない。
亡くなったことを悔やんでも、もう元には戻らない。

亡くなった人が大事であればあるほど、
自分に対する影響はものすごく大きい。

環境の変化は自分が望む望まないに関わらず、
自分の変化へとつながっていく。

やったことのないことでもやらなければならない。
やりたくないことでもやらなければならない。

毎日の習慣が180度変わってしまう。
今まで気づかなかったこともわかってくる。
自分にはなかった視界が開けてくる。

何がきっかけて人は変わるかわかりません。
知らない自分に出会えて感謝できる日も来るでしょう。
環境の変化が日常になる頃には。。。。

環境だけが人を変えるわけじゃない。
置かれた環境に対して考えが変わる、
今まで気づかなかったことを知ると人は変わります。
現状に満足しない限り、人は変わっていきます。

あなたは今の人生に十分満足していますか?


posted by エディ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

複利的読書法その3

時間が取れずに更新に間が空いてしまいました(笑)。

複利的読書法その3をお届けしたいと思います。

前回の複利的読書法その2の続きになりますが、
1つの本を読み始めたら1週間くらいは同じ本を読んでください。
繰り返し読むことで本の文章が頭になじんできますから。
頭の中で既知にすることがポイントです。
最低でも5回くらいは読んでください。

2,3回読んでも気がつかなかったことに
4回目で気がつくことも出てくると思います。

読み返すたびに気がついたところにはボールペンで線を引いたり、
「気づきメモ」を書き込んでいってください。

慣れてきますと3冊くらいの本を同時進行で読むことが出来ます。
また、同じ本を繰り返して読むと既知となっていますので
読む速度も早くなります。

その後なんですが、しばらくすると本の内容は忘れてしまいます。
あれだけ、何回も繰り返して読んでもやっぱり時間が経つと忘れます。

それを防ぐために、2つの方法があります。
わかりますか?

ここでシンキング・ターイム!!


な〜んてね(笑)。

早速、回答に入りましょう!

1つ目は48時間以内に本に書かれている内容を
他の人に伝える、もしくは自分で実践してみる。

48時間以内に行動すると記憶に残りやすくなります。
何もしないでいると忘れていきます。

人に伝えるということは自分が理解していないと
まず伝えることができません。

自分が本の内容を理解した上でなければ
人に教えてあげることはできませんから。

人に教える、もしくは本の内容を実践してみることで
記憶が強化されます。

勉強したら、したままじゃなくて復習をしましょうということです。


2つ目は定期的に読み直すことです。
気に入った本をチェックしておき、
2,3ヶ月に1回くらいのペースで読み返してみてください。

定期的に読み返すことで頭の中に残りやすくなると思います。
ここでも復習の力が発揮されます。

短期で5回、長期に5回で1年くらいかけて10回読んでいくと
頭の中に長期的に残ると思います。
いい加減イヤになるかもしれませんが(笑)。

コツコツ積み重ねていく、これが複利の力です。
やり続けるのと、やらないのでは1年後の結果がかなり違います。

本は冊数を読むのが目的ではありません。
時間つぶしならいいかもしれませんが。

そもそも時間をつぶすなんてもったいないと思いませんか?
有限なんですから、少しの時間でも自分の成長のために使いたいですね。

で、本を読む目的は知らないことを知るのはもちろんですが、
その得た知識を自分の行動に変えて、自分の成長を促すために読むと思います。

本との出会い、人との出会いから刺激を受けて
自分の成長に転換していく。

自分が以前の自分に比べて、どれだけ成長しているか?
他人と比べても意味がないですし、他人の意見も当てにはなりません。
意見と事実は全然ちがいますから。

自分がなりたい自分に少しでも近づいている、
そこことが実感できると毎日の生活が楽しくなると思います。

ちょっと話が脱線しましたが、
複利的読書法は以上になります。

posted by エディ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

複利的読書法その2

複利的読書法として、昨日の続きを書きます。

寝る前にザーッと目を通してもらったら、
誓いを立てます。

「この本から、行動して実行できることを3つ探し出す。」

最低、1個は行動できるものを探してください。
どんな些細なものでもかまいません。

これを決めて読むのと読まないではかなり違いがあります。

決めずに読むとたぶんさらっと流して読む恐れがあります。
ですが、行動できるとことを探すことで頭の中では
無意識に行動できることを検索しはじめると思います。

最初からでもいいですし、目次を見て読みたいところから読んでください。

ここで用意しておいたボールペンを構えて読み始めてください。

赤、青、緑が個人的には気に入ってます。

赤は知らないけど重要と思う文章に線を引きます。
青は知っているけどちょっと重要かなと思う文章に線を引きます。
緑は個人的に興味があって面白いと思う文章に線を引きます。

単に線を引くだけじゃなくて、思ったことなどコメントをどんどん書き込んでください。

どんなことでもいいです。「これいい!」とか、最初はこんなんです。

そのときの気持ちとか思いついたアイデアとか、なんでもいいです。
書き始めたら、いいアイデアが芋づるで出てくるかもしれないです。

メモを入れながら、線を引きながら本を1通り読んでください。

線を引いたところは引きながら読んでください。
これで同じ文章を2回読んだことになります。

1冊読みきったら、今度は線を引いたところを重点的に読んでください。
線を引いた前後を読んだり、コメントを読んだりしてください。

これで重要なところは3回くらい読んでいます。
あと、2回は繰り返して読んでみてください。
はじめから目を通してもみてもいいです。

読み返すときもボールペンは持っていてください。
2,3回で気づかなかった重要なところを新たに発見すると思います。
そこでまた線を引いてください。

ここで、どこが重要かそうでないかを見極めるのかと聞かれると
「慣れ」としかいいようがないです(笑)。

本を読む量を大量にこなすと質に変化します。
つまり、たくさん読めば、どこが重要かは自然にわかるようになります。
やってみるとわかるんですとしか言い様がないので申し訳ないです。

とまあ、やっと前半が終わった感じなので今日は終わりです(笑)。
つづきは明日ということで。


posted by エディ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

複利的読書法その1

みなさんは読書をするとき、どうされてますか?
一回読んだら、それっきりになっていませんか?

楽しむための読書ならそれでもいいと思うのですが、
何か知識を得たい、情報を手に入れたいと考えているなら
読み方を変えてみませんか。

自分がやっている方法を紹介したいと思います。

あらかじめ準備するもの。
・本を読む前に3色ボールペンを用意してください。
・読みたい本を3冊用意してください。

先に言っておきますと、
1冊の本を最低10回読んでください。
1回読んだだけではまず頭には入りません。
しかも重要なところに線を引いたりしないなら、
さらに記憶に留まり難いでしょう。
1週間後にその本については10分時間をあげますから
要点をまとめてくださいと言われたら、
まずムリだと思います。

この10回のうち、先の5回と後の5回は読み方が違います。

まず、読む本の表紙、裏表紙、目次等をざーっと眺めてください。
キーワードを探すような感じで見て、おおっと思ったらメモしてください。

次に本文を1ページずつ見開きで順番に見ていってください。
内容を理解しようと読まないで見ていってください。
5分もかからないくらいで終わると思います。

で、時間があれば寝る前にこれをやってください。
なければ、そのまま読んでもらってもかまいません。

寝る前にこれをやるとですね、意外と頭の中に文章が入っているんですよ。
本文を詳しく見ていくときに、この文章知ってるというのが出てくると思います。

騙されたと思ってためしにやってみてください。
間違いなく、どこかしらで見たな〜というところがでてきますよ。
読んでない本を寝る前にザーッと見てから寝る。
次の日に読み始める。

で、ザーッと、見ただけでも実は頭の中には入っているので
本文を見たときに「はじめて」じゃないと思うことが大事なんです。
頭で既知になっているのか、はじめてなのかで全然理解度が違ってきます。


続きは続編ということで今回は終わりです(笑)。
まとめますと、
・3色ボールペンと3冊本を準備。
・1冊につき10回読む。
・本文をザーッと見る。


posted by エディ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

すべてはベストタイミングでやってきます。

神様がいるとすれば、きっと毎日仕込んでいるにちがいない。
セッセ、セッセとね。
 

あるとき、なぜか分からないけど、
「ほったらかしにしといて」
「こっちに行くのはやめとこ」
などピーンとくるときがありませんか?


そんなものはない、と言われると話が終わっちゃいますので
ピーンとくることにしてください(笑)。
たぶん、きているんだけど気づいていないだけです。


後日、その理由が分かる出来事があります。
なるほど〜、そういうことだったのか、みたいな感じで。


毎日の出来事はすべてベストタイミングで起こります。
一瞬のずれもなく、どんぴしゃで。


今、その瞬間は、なんでこんなことにと思うかもしれませんが、
後から見直すと良い方向に向かっていることに気づきます。
悪くなるようにはなっていないからです。
成長している以上、物事は改善されていきますし、良い方向に進みます。


理由もなく選んだと思っていても、悪い出来事だと思っていても
その瞬間はわからないけど、しばらくすると理由がわかります。
思い返してみると状況は良くなっていると思います。


その瞬間の出来事に対して、
怒ったり、悲しんだり、嘆いたりしなくても良いのです。
喜ぶのはおおいにやったほうがいいですが。。。。


嘆いても、文句を言っても状況は変わらないからです。
自分で自分を責めたり、いじめたりするのと同じです。
余計に悪循環でイライラしてくるだけです。


そんなことはしなくても後でギフトがやってきます。
困難があってもそれはチャンスなので
どんなご褒美がもらえるか楽しみにしていてください。


すべてはベストタイミングでやってきますから。


posted by エディ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

成長の仕方はひとつじゃない。

自分を成長させるために何をしていますか?

知識を身につけるために本やセミナーで勉強したりしていると思います。
でも、選んだ本やセミナーだけがたったひとつのやり方じゃありません。
 

十人十色といいますが、人それぞれなので人の数だけやり方があります。
これじゃないとダメなんてものはないと思います。


いろんな情報をインプットしてまず試しにやってみる。
それで自分に合う合わないがわかってきますので
自分にピッタリのやり方で続けていけば結果が出ると思います。


何事も行動してみないと分からないです。
考えているだけじゃ、状況は何も変わりません。
うまくいかなくても失敗なんてひとつもないです。
それは失敗じゃなくてうまくいく方法へ近づいた印です。


何事もやれば結果は出ます。
うまくいかなかったところは改善する余地があるということです。


すべてのものは成長しています。
成長をやめてしまったら滅びるからです。
何をやっても改善するところは出てきます。
どんどん改善していけば、どんどん成長していきます。


これしかないと思って絞らずに
なんでもやってみることが大事だと思います。
まずは、そこからはじめてみないことには何も変わらない。
行動こそがすべての結果を変えてくれます。


posted by エディ at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

すべては楽しく生きるために。

人生の中で、毎日の日常の中で人それぞれの出来事があります。
予想もつかないことも起こります。
生きていくうえでは当たり前のようにですが。。。


朝起きて、一日を予想してすべて当てる人はいないと思います。
すべて当てる人がいたら、それはそれですごいですが(笑)。
つまらない人生だと思います。


毎日の出来事がいいことばかりだといいのですが、
些細なことで気にさわったり、嫌な思いをしたりと
困ったことになったりします。


ですが、
問題や困ったことが起きたとき、
それを解決できたときには達成感を感じます。


逆にあっさりと簡単にできてしまえば、
別になんとも思いません。
「次、いってみよう〜!」となります。
いかりや長介風に(笑)。


困難を乗り越えて達成感を味わう。
自分が成長していく、小さな成功を重ねていく、
昨日の自分より、今日の自分が成長したと感じたなら
とてもうれしいです。


困ったことは困ったことじゃないのです。


困ったと思ったら、それはチャンスの合図です。


人それぞれにあった困難しか出会わないし、
自分の困難が他人の困難と同じことはないのです。
ベストチョイスされた困難しか自分には起きないのです。
すごく変な言い方ですが(笑)。


それを乗り越えたら、素敵なプレゼントが用意されていて、
受け取ったらとてもハッピーになります。


それが「やった〜!」とか「できた〜!」という
達成感、小さな成功、喜びになります。


この感情を味わうために生きていると思います。


突き詰めていくと、自分がどういう感情になるとうれしいのか、
ということになります。

逆に、
ため息、不平不満、悪口、八つ当たりなどを
言ったところで自分が不快になっていくだけです。


誰のことばを一番聴いているかと尋ねるなら
間違いなく自分の言葉を一番聴いています。


ネガティブな言葉は自分で自分をいじめているのと同じです。
自分で自分を責めているのと同じことなのです。


自分が楽しく生きていくためには
自分の感情がどういう状態になったらいいか考えればいいと思います。


出来事が楽しいことばかりになるかどうかは
その出来事に対する解釈の違いと考えます。


ピンチなのか、チャンスなのか、
自分で自分を褒めるのか、責めるのか。


どちらが楽しく生きていけると思いますか?


posted by エディ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

出会いの質を高める。

最近では、よく無料セミナーが開催されていますね。
平日、休日問わず、あらゆるジャンルのセミナーがあります。


わざわざ休日や平日に休みを取ってセミナーに参加される人は
間違いなく普通の人たちとは違い勉強熱心です。


もっと詳しいことを知りたい、現状を変えたい、人脈を広げたいなど
目的を持って参加されていると思います。


ですが、今以上に知識や出会いを求めるなら
無料ではなく、参加費を払うセミナーに参加されることをお奨めします。


その理由ですが、
お金を払ってでもセミナーに参加する人は
間違いなく、払った対価以上のものを持ち帰りたいと考える人で
無料セミナーに比べ、はるかに好奇心旺盛で目的意識の高い人です。


同じ時間を使って何かを得るのであれば、
目的意識の高い人たちが集まる場所にあなたの身を置くべきです。
そうすれば、あなたの周りは目的意識の高い人たちばかりです。



得られるものの質に差が出てくると思いませんか?


同じ行動を取るにしても効率的なやり方があります。
同じ努力をするなら、あなたがより高みに近づけることを考えましょう。


類は友を呼ぶ、朱に交われば赤く染まる、といいますが、
なりたい人たちの輪に自分から飛び込んでなじんでしまう。

よりレベルの高い人たちの近くにいることで
自分を変えていきたいですね。





posted by エディ at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。