2006年07月20日

これからセミナーに行ってきます。

今日は曇りがちでしたが、
午後から晴れてきましたね。
久しぶりの青空です。

これから新宿でセミナーがありますので参加してきます。

「成功者による成功するための考え方」というものです。

成功と言っても人それぞれだと思いますが、
ひとつの考え方として、
よく聞く不労所得できる状態、ラットレースから抜け出た状態、
もっと詳しく言いますと自分が働かなくても生活するための支出を
収入が上回っていることを成功だと考えます。

がむしゃらに努力するより
成功している人から話を聞いて、
それを参考に実践するのが近道だと思います。

どんなお話をしてくれるか楽しみです。
これから準備して出かけます。
posted by エディ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

今年初のセミの鳴き声


今週はあんまりはっきりしない天気で
ムシムシと湿度は高いので汗はダラダラ出てました。

布団はいっぱい汗を吸っていると思うのですが、
なかなか天気もよくならないな〜っと思っていたところ、

今日は朝から天気がよかったので早速布団を干してみました。

外からはセミの鳴き声が聞こえてきました。
出先では聞いたことはありましたが、
家の近くで聞くのは今年が初めてでした。

もうすぐ梅雨も明けるでしょう。
そしたら、本格的な夏ですね。
すでに暑いですが(笑)。
今日の予想最高気温は34℃らしいです。

こんないい天気の日にはドライブにでも出かけたいところです。
奥多摩とか箱根とか気持ちよさそう〜。

ところがですね〜。

すでに予定は埋まっていて今日も明日もセミナーづくしなんですよ。
月曜日は祝日でも出勤だしね〜。

一日くらいのんびりできる時間がほしい今日この頃です。

これから支度してセミナー会場に向かいます。
ではでは〜。


posted by エディ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

今を生きる。真剣に生きる。


何も考えずに親に言われるまま
大学出て、就職して、結婚して、子供生まれて、定年になって、
死んでしまう。

それはそれで良い人生かもしれませんが、
自分の人生を生きたと思えるのでしょうか?

自分がやりたかったこと、行きたいところ、なりたい自分など、
どれも出来ずに死んでしまうなんて納得できないと思いませんか?

私には無理とか、貧乏だから出来ないとか、
色々理由・言い訳をしだしたらきりがありません。

この世に生まれてきたからには幸せを切望してきたのだと思います。
苦しむために生まれてきたんじゃない。
罪を犯すために生まれてきたんじゃない。
不幸になるためにうまれてきたんじゃない。

自分の意思のない人生なんて意味がないと思います。
後で困るのは他でもない本人ですから。

自分が幸せになるために、家族が幸せになるために
できることは何か?、後悔しない生き方は何か?
真剣に考えてみると日常にあらゆる所は改善する余地があります。
無駄に時間を使っている、テレビをぼーっと見てるのをやめるとか。

現状を嘆いても仕方がありません。
あなた自身が本気で変えたいと思わない限り、何も変わりません。

少しでも今を変えたいという想いがなければ行動できません。
死ぬ間際に後悔しないためにも真剣に生きることが大切だと思います。

好きな質問があるのですが、

もし、あなたに遺産で20億円入ってきたとします。
今の仕事を続けるだけの価値がありますか?
なにかしたいことはありますか?

さらに、あと10年しか生きられないとしたら、
今の仕事をやりたいと思いますか?
遣り残したことはありませんか?

二つともNOであれば、生き方を真剣に考える必要があると思います。

posted by エディ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

波長が合う。


セミナーやオフ会などでいろんな人と出会うことがあります。
その中でも自分と合う人と合わない人っていますよね。

思うに、一人ひとりがラジオ局のように電波を発信していて
と同時にラジオのように受信をしていると。。。

それで周波数のぴったり合った人が気の合う人じゃないかな〜。

人に限らずに本との出会いも同じだと思います。
この本にピーンと来た〜!
と思える本の出会いっていいですよね。

自分の中で捜し求めているものがあって、
探し物を見つけるために無線のように電波を受信送信している。
周波数が合えば、素晴らしい出会いが待っている。

人と本の出会いって人生を変えてくれますね。
それはその本人が求めているかどうかによりますが。。。。
求めれば、必ず答えてくれるのが人生だと思います。

posted by エディ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

環境が人を変える。


ある日突然、大事な人が亡くなる。

それはとても悲しい出来事ですが、
生きている私たちは日常の生活に引き戻されてしまう。

この世にいる以上、生きていかなければならない。
亡くなったことを悔やんでも、もう元には戻らない。

亡くなった人が大事であればあるほど、
自分に対する影響はものすごく大きい。

環境の変化は自分が望む望まないに関わらず、
自分の変化へとつながっていく。

やったことのないことでもやらなければならない。
やりたくないことでもやらなければならない。

毎日の習慣が180度変わってしまう。
今まで気づかなかったこともわかってくる。
自分にはなかった視界が開けてくる。

何がきっかけて人は変わるかわかりません。
知らない自分に出会えて感謝できる日も来るでしょう。
環境の変化が日常になる頃には。。。。

環境だけが人を変えるわけじゃない。
置かれた環境に対して考えが変わる、
今まで気づかなかったことを知ると人は変わります。
現状に満足しない限り、人は変わっていきます。

あなたは今の人生に十分満足していますか?


posted by エディ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

テレビはほとんど見ません。その3

基本的にテレビは見ません。
まったくと言っていいほど見ていません。

テレビはいらない情報が多すぎるので
見る価値がないと思っています。

但し、そうじゃない番組もありますからね(笑)。
NHKの19時のニュース、クローズアップ現代NHKスペシャルとか、
テレビ東京のワールドビジネスサテライトは時間があれば見たい番組です。

テレビとか映像のあるものをそれを見るために時間を拘束されることも
テレビを見ない理由ですね。

たとえば、1日2時間、テレビを見たとしましょう。
1週間で14時間、土日があるからもっと多いでしょうか。
1週間で20時間としましょう。
1ヶ月で80時間、1年で960時間になります。

1年で約1000時間もテレビに費やすことになります。
これだけの時間があったら、いろんなことが身につけられると思いませんか?

たぶん、よくテレビを見る人はこれ以上の時間を費やしているんでしょうね。
しかも、自分の成長につながらない、何も生み出さない。
すごくもったいないです!
その時間ください(笑)。

まあ、人それぞれといってしまえばそれまでなんですがね〜。
存在理由とか考えていると、あまりにも使える時間が少ないので
集中と選択をして時間は使ったほうが良いと思います。


でも、根つめてばかりでは疲れちゃいますので
唯一見ている番組が1つだけあります。




それは。。。。。。


ワンピースで〜す。
週間ジャンプで掲載されている「ワンピース」です。
アニメかよって突っ込みがきそうですが(笑)。

漫画は読んでいません。もっぱらアニメだけです。
出てくるキャラクターとか世界観とかが好きです。
ところどころで、出てくるボケツッコミとかね。
そう思いきや、熱くじ〜んとくるセリフがあったりと、
毎回、楽しませてくれる番組です。

「ソゲキング」には笑っちゃいました。
歌も作っているし。そこまでやっちゃうの〜って感じですね。
そういうこだわり、大好きです。

今日も夜19時からやりますので
すごく楽しみです。
ルフィとブルーノの対決どうなんでしょう?

唯一の息抜きかも。。。。

posted by エディ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

テレビはほとんど見ません。その2


昨日の続きです。

テレビを見ない理由3つ目は、嫌な情報を取り入れたくないからです。

毎日毎日、不幸な出来事がありますね。
なんでこんなにいっぱいあるの?っていうくらいテレビで流れています。

テレビに限らず、新聞でも不幸なニュースは毎日見かけます。

ただ、それを読んだからって被害者の状態が良くなるわけではありません。
当たり前ですが。。。

読んだ人が被害者に同情しても現実は変わりません。
これも当たり前ですが。。。

なにも冷酷になれといっているわけじゃないですよ。

ただ、不幸な情報や気分を害する情報を頭の中に入れても
1つもいいことはありません。
気持ちが塞ぎこんでしまうだけです。

意識して見ているならまだしも、ダラダラとボーっとテレビを
眺めているだけなら、尚更状況は悪いです。
洗脳されているのと同じです。

不景気がよくなりつつあると言われていますが、
それは企業だけの話であって、家庭に関しては実感がないのが現実です。
企業がよくなってもサラリーマンの給与は上がりません。
控除はなくなるばかり、医療費も高くなる、消費税も高くなる。
現状が悪くなっていくのが分かっているのに何もしないでいるのは
緩慢な自殺と同じです。

生きていても何も楽しくありませんし、
ただ待っているだけなんて耐えられないです。

できないとか、どうしょうもないとかは言い訳に過ぎません。
できるか、できないかじゃないのです。
やるか、やらないかの違いです。
やれば、結果は必ず出ます。良くも悪くも。
でも、そこから改善していけば良くなるしかないのです。

自分の生活をよくしたい、豊かにしたいと思ったら、
やれることはすべてやるべきです。
可能性が少しでもあるならやってみたほうが良いです。

何もしないとか、今の生活のままでいいとか、思っているなら
改めて自分の人生を考えてみる必要があると思います。

このままの人生で本当に満足しているのか?


話が脱線しましたね(笑)。
消すのもなんですからそのままにしますね。


で、話を元に戻して。。。

要するに、自分の気持ちを上げるニュースはいいけど、
下げるニュースを見ても仕方がないということです。

悪いニュースばかり見ていては、気持ちがネガティブになるのは当たり前です。
しかも、何もせずにテレビを眺めているだけなら状況は絶対に変わりません。

自分の気分が良くなるニュースならどんどん頭に入れたほうが良いです。

最近はほんと悪いニュースしかないんじゃないのというくらい、
不幸な事件ばかりなのでテレビは見ません。


でも、これだけは欠かさず毎週見ているテレビが1つだけあります。
それは明日、書きます。



posted by エディ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

テレビ、ほとんど見てません。その1


テレビはこの1年くらいほとんど見てないです。

と言っても新聞は見ますので
どのドラマが何曜日の何時からで俳優さんは誰が出てては
知ってます。あまり意味ありませんが。。。

歩くTV番組欄的な意味しかないですね(爆)。

テレビを見ない理由はいくつかあります。

1つ目は各テレビ局の主観が強すぎて情報を操作している感があるから見ないです。

新聞はまだましだと思いますが、映像のインパクトはとても大きいし、
情報が正しいかどうかを批判する立場にあるのに
視聴率がよければいいみたいな風潮がとてもイヤです。

疑問点とか全然お構いなく、政府の公開する情報を垂れ流すみたいとか、
悲惨な事件をさらに大げさに報道するとかね。


2つ目は時間がもったいないからです。

当たり前ですが、時間は有限で誰でも24時間を自由に使えます。
このサイトのタイトル通り、毎日コツコツと自分の夢を実現するために
前進することをやっているか、
それとも、毎日何も考えずに楽しけりゃいいじゃん的にだらだらと過ごすのか、
何かを身につける、体得するには時間がかかりますから
時間を作ってコツコツできるかどうかにかかってます。

やりたいことがなければ、テレビ見るのもいいかもしれませんが、
人生、ちょっと寂しいですよね。

続きはあとで書きます。
時間がないので。。。。

posted by エディ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

新宿でお値打ちなお食事屋さんを見つけました。


いくら栄えているとはいえ、新宿でもあるんですね。
安いお食事屋さんが!!

今日、知人と会うために新宿まで来ていました。
で、お昼をどうしようという話になって、
B級グルメ通の彼がいいと知っていると言い出しました(笑)。

海産物居酒屋 さくら水産って知っています?
そこが美味しくて安いから行こうって。

行って見たら、にぎり寿司 10貫でいくらだと思います?


500円なんですよ!
びっくりしました。

さらにごはん、たまご、のり、味噌汁がおかわりし放題。
寿司なんでごはんのおかわりは無理でしたが(笑)。。。

夜に居酒屋もやっているみたいですから
メインの収入はそっちからで
昼間なにもしないのはもったいなし、
安くでランチをやれば、店の名前もおぼえてもらえるし、
宣伝、広告にもなりますし。
ランチで儲けがでたらいいでしょうくらいでやっているのでしょうか?

勝手な想像なので真偽ほどはわかりませんが。。。。

まぐろの中落ち定食も500円でした。
食材は本物かな〜なんて思いながら食べていました。

この間、表参道にいったときも
すんごい安い居酒屋を見つけて入りました。
中西っていう居酒屋でちょっと細い路地を入っていったところにあります。

ビール生中 290円とかね。
食事もそここそ安いし、おいしかったのでよかったです。

だから、先入観で都心だから高いってイメージがあるけど。
全然、関係ないんだなぁて思います。

いろんなお店があるもんですね。

posted by エディ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

複利的読書法その3

時間が取れずに更新に間が空いてしまいました(笑)。

複利的読書法その3をお届けしたいと思います。

前回の複利的読書法その2の続きになりますが、
1つの本を読み始めたら1週間くらいは同じ本を読んでください。
繰り返し読むことで本の文章が頭になじんできますから。
頭の中で既知にすることがポイントです。
最低でも5回くらいは読んでください。

2,3回読んでも気がつかなかったことに
4回目で気がつくことも出てくると思います。

読み返すたびに気がついたところにはボールペンで線を引いたり、
「気づきメモ」を書き込んでいってください。

慣れてきますと3冊くらいの本を同時進行で読むことが出来ます。
また、同じ本を繰り返して読むと既知となっていますので
読む速度も早くなります。

その後なんですが、しばらくすると本の内容は忘れてしまいます。
あれだけ、何回も繰り返して読んでもやっぱり時間が経つと忘れます。

それを防ぐために、2つの方法があります。
わかりますか?

ここでシンキング・ターイム!!


な〜んてね(笑)。

早速、回答に入りましょう!

1つ目は48時間以内に本に書かれている内容を
他の人に伝える、もしくは自分で実践してみる。

48時間以内に行動すると記憶に残りやすくなります。
何もしないでいると忘れていきます。

人に伝えるということは自分が理解していないと
まず伝えることができません。

自分が本の内容を理解した上でなければ
人に教えてあげることはできませんから。

人に教える、もしくは本の内容を実践してみることで
記憶が強化されます。

勉強したら、したままじゃなくて復習をしましょうということです。


2つ目は定期的に読み直すことです。
気に入った本をチェックしておき、
2,3ヶ月に1回くらいのペースで読み返してみてください。

定期的に読み返すことで頭の中に残りやすくなると思います。
ここでも復習の力が発揮されます。

短期で5回、長期に5回で1年くらいかけて10回読んでいくと
頭の中に長期的に残ると思います。
いい加減イヤになるかもしれませんが(笑)。

コツコツ積み重ねていく、これが複利の力です。
やり続けるのと、やらないのでは1年後の結果がかなり違います。

本は冊数を読むのが目的ではありません。
時間つぶしならいいかもしれませんが。

そもそも時間をつぶすなんてもったいないと思いませんか?
有限なんですから、少しの時間でも自分の成長のために使いたいですね。

で、本を読む目的は知らないことを知るのはもちろんですが、
その得た知識を自分の行動に変えて、自分の成長を促すために読むと思います。

本との出会い、人との出会いから刺激を受けて
自分の成長に転換していく。

自分が以前の自分に比べて、どれだけ成長しているか?
他人と比べても意味がないですし、他人の意見も当てにはなりません。
意見と事実は全然ちがいますから。

自分がなりたい自分に少しでも近づいている、
そこことが実感できると毎日の生活が楽しくなると思います。

ちょっと話が脱線しましたが、
複利的読書法は以上になります。

posted by エディ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。