2006年06月06日

複利的読書法その2

複利的読書法として、昨日の続きを書きます。

寝る前にザーッと目を通してもらったら、
誓いを立てます。

「この本から、行動して実行できることを3つ探し出す。」

最低、1個は行動できるものを探してください。
どんな些細なものでもかまいません。

これを決めて読むのと読まないではかなり違いがあります。

決めずに読むとたぶんさらっと流して読む恐れがあります。
ですが、行動できるとことを探すことで頭の中では
無意識に行動できることを検索しはじめると思います。

最初からでもいいですし、目次を見て読みたいところから読んでください。

ここで用意しておいたボールペンを構えて読み始めてください。

赤、青、緑が個人的には気に入ってます。

赤は知らないけど重要と思う文章に線を引きます。
青は知っているけどちょっと重要かなと思う文章に線を引きます。
緑は個人的に興味があって面白いと思う文章に線を引きます。

単に線を引くだけじゃなくて、思ったことなどコメントをどんどん書き込んでください。

どんなことでもいいです。「これいい!」とか、最初はこんなんです。

そのときの気持ちとか思いついたアイデアとか、なんでもいいです。
書き始めたら、いいアイデアが芋づるで出てくるかもしれないです。

メモを入れながら、線を引きながら本を1通り読んでください。

線を引いたところは引きながら読んでください。
これで同じ文章を2回読んだことになります。

1冊読みきったら、今度は線を引いたところを重点的に読んでください。
線を引いた前後を読んだり、コメントを読んだりしてください。

これで重要なところは3回くらい読んでいます。
あと、2回は繰り返して読んでみてください。
はじめから目を通してもみてもいいです。

読み返すときもボールペンは持っていてください。
2,3回で気づかなかった重要なところを新たに発見すると思います。
そこでまた線を引いてください。

ここで、どこが重要かそうでないかを見極めるのかと聞かれると
「慣れ」としかいいようがないです(笑)。

本を読む量を大量にこなすと質に変化します。
つまり、たくさん読めば、どこが重要かは自然にわかるようになります。
やってみるとわかるんですとしか言い様がないので申し訳ないです。

とまあ、やっと前半が終わった感じなので今日は終わりです(笑)。
つづきは明日ということで。


posted by エディ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

複利的読書法その1

みなさんは読書をするとき、どうされてますか?
一回読んだら、それっきりになっていませんか?

楽しむための読書ならそれでもいいと思うのですが、
何か知識を得たい、情報を手に入れたいと考えているなら
読み方を変えてみませんか。

自分がやっている方法を紹介したいと思います。

あらかじめ準備するもの。
・本を読む前に3色ボールペンを用意してください。
・読みたい本を3冊用意してください。

先に言っておきますと、
1冊の本を最低10回読んでください。
1回読んだだけではまず頭には入りません。
しかも重要なところに線を引いたりしないなら、
さらに記憶に留まり難いでしょう。
1週間後にその本については10分時間をあげますから
要点をまとめてくださいと言われたら、
まずムリだと思います。

この10回のうち、先の5回と後の5回は読み方が違います。

まず、読む本の表紙、裏表紙、目次等をざーっと眺めてください。
キーワードを探すような感じで見て、おおっと思ったらメモしてください。

次に本文を1ページずつ見開きで順番に見ていってください。
内容を理解しようと読まないで見ていってください。
5分もかからないくらいで終わると思います。

で、時間があれば寝る前にこれをやってください。
なければ、そのまま読んでもらってもかまいません。

寝る前にこれをやるとですね、意外と頭の中に文章が入っているんですよ。
本文を詳しく見ていくときに、この文章知ってるというのが出てくると思います。

騙されたと思ってためしにやってみてください。
間違いなく、どこかしらで見たな〜というところがでてきますよ。
読んでない本を寝る前にザーッと見てから寝る。
次の日に読み始める。

で、ザーッと、見ただけでも実は頭の中には入っているので
本文を見たときに「はじめて」じゃないと思うことが大事なんです。
頭で既知になっているのか、はじめてなのかで全然理解度が違ってきます。


続きは続編ということで今回は終わりです(笑)。
まとめますと、
・3色ボールペンと3冊本を準備。
・1冊につき10回読む。
・本文をザーッと見る。


posted by エディ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

庭に化粧石を敷き詰めました。

庭に化粧石を敷き詰めてみました。
こんなことは長期休暇じゃないとできないですね。
 

庭の一角なんですが、家を建てたときに
業者さんがとりあえず敷き詰めた黒い石でした。


とても暗いイメージがしていたので
このGWで解消したいと思い、庭師になってみました。

 
明るいイメージにしたかったので
淡いピンクの石を2種類用意して敷き詰めることにしました。


丸い淡いピンクと尖った濃いピンクでして、
どちらか一方だとあまり踏んだときに音がしないと思ったので
防犯対策を兼ねて2種類混ぜることにしました。
どちらか一方だけの色というのもなんだか味気ないと思いましたので。。。


石を敷き詰める前に雑草対策として防草シートを下に敷くことにしました。
サイズは1m×10mのもので1000円弱で買えます。


石を敷き詰める場所の広さが2.5m×2.0mくらいの少し小さめの広さでしたので
10キロの化粧石を40袋分購入して敷き詰めました。


最初、20袋分でいいかなと思ったのですが、
全然たりませんでした(笑)。


防草シートが見えないようにするためには
化粧石の厚さを3cmくらいにしないとダメで、
買い足しにいきました。
車は180SXで(笑)。


さすがに後ろに200kgも乗せると乗り心地悪いし、
止まらないし、進まないし、という感じです。


400kg分の袋をカインズホームで乗せて
家に帰って降ろして庭に敷き詰める。


久々にいい運動になりました(笑)。


自分の家を自分でいじるのは車と同じでいいですね。
自分色の味が出せたらいいし、
「自分だけのもの」っていう所有感があります。


思わぬプレゼントで桜の苗木をもらったり、
庭に化粧石を敷き詰めたりと
楽しいGWになりました。




posted by エディ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

桜の苗木を植え終わりました。

先日の日記のつづきです。
更新が遅れてしまいましたが。。。。

先日、旅行で途中立ち寄った滝桜で有名な三春に行きました。
そこで友人4人からしだれ桜の苗木をプレゼントされました。

帰って1週間後くらいしてから、庭に埋めることにしました。
縦横深さ600mmくらい穴を掘って腐葉土と黒土を混ぜて
400mmくらい埋めたところで終わりました。
詳しくはこちらです。
http://eddy-voice.seesaa.net/article/17048280.html
http://eddy-voice.seesaa.net/article/17288455.html


掘り出した土を50mmほど戻して桜の苗木を入れて土をすべて戻しました。

その後に支柱となる柱を差込まして
桜の苗木を布で保護しつつ、麻布で結び付けました。

支柱一本では心細いので桜と支柱を中心に
4角にそれぞれ支柱を立て真ん中の支柱と結びつけました。

あとは、水をたんまりあげて完了です。

1週間に1回くらいのペースであげようと思いますが、
昨日、今日ととても暑いので3日に1回のペースでも良いかもしれません。
土の乾き具合を見ながら調整していきます。



posted by エディ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

プレゼントの桜を植えようと下準備。

プレゼントで桜の苗木をもらったので
植えるための下準備をしていました。
 

全然、庭の手入れしていなかったので
大きい石やら小さい石やらたくさん埋まっていました。
その取り除き作業で2日ほどかけてやりました。


文字通り山盛りになるくらいの石が出てきました。


で、メインの桜を植えるために下準備として
買出しにカインズホームに行ってきました。


購入したものを書き出しますね。
・スコップ
・支柱
・麻紐
・腐葉土
・黒土


スコップは畑で使用する大きいもので
持ち手や柄が木製で全長900mmくらいのものを購入しました。

全体が金属でできたものもありましたが、
木のほうが手にしっくりきますので
あえて木製のものを選びました。


支柱を立てる理由ですが、
桜が根付くまでに風で倒れたりしないようにするためです。

プレゼントされた桜がたぶん枝垂れ桜なので
支柱も途中で継ぎ足しできるものを選びました。
片方の先端にねじが切ってあり、後で追加できるようになっています。


麻紐は支柱と桜を結びつけるために使いますが、
選んだ理由はビニール紐ですと腐らずそのまま残ってしまうので
幹の成長の妨げになると思いました。

桜は夏の成長がすごく早いと聞きました。
麻紐なら切れるかもしれないけど、
ビニール紐はまず切れないと思いましたので。。。


腐葉土と黒土は土壌作りのために購入しました。
大小さまざまな石が混在していて
中には300mm×200mmくらいの石!が出てきてびっくり。
漬物石かと思いました(笑)。

600mmくらい掘り下げると
さすがに土しか出てきませんでした。

掘り出した土と腐葉土25リットル分、黒土30リットル分を
1:3:3の割合で混ぜて深さ200mmくらいになるまで戻しました。


今日の午前中に桜を植えて完成です。
この続きは明日アップします。

posted by エディ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

三春の滝桜を見てきました。

たまにはプライベートな日常話でも書いてみます。

ということで、
先週4/22(土)に三春の滝桜を見に行ってきました。
http://www.takizakura.com/


元同僚の男5人で毎年1回は行っている旅行なんですが、
今回は赤湯温泉に行くことになり途中に寄って見ました。


先週までの開花予想ではまだ咲いていないとのことでしたので
見たいけど、咲いていないなら行ってもな〜、なんて思っていたのですが、
急遽行くことになっていってみました。


週末だけあってすごい渋滞でした。
インター下りて距離は4キロと出ていましたので
すぐ着くなぁと思っていましたが。。。。


現地に着くまで1時間20分もかかりました(笑)。
歩いたほうが早かったですね。

で、駐車場に車を止めるにも20分くらいかかり、
トータル2時間弱くらいかかりました。現地入りするだけ!
人だかりがすごかったです。
マイカーはもちろん、観光バスが10台以上止まっていました。
桜1つにこんなにも人が集まるのかと感心してしまいました。
その中の一人なんですが。。。


樹齢1000年以上もある見事なシダレ桜で
2時間もかけて現地入りした甲斐がありました。


周辺では露天がたくさん出ており、お祭り騒ぎになっていました。
名物「ゆべし」も食べてきました(笑)。


桜の苗木も販売してちょっとビックリでしたが、
「これ、庭に植えたらいいじゃない」ということで
同僚4人からシダレ桜の苗木をプレゼントしてもらい
ここでまたビックリしてしまいました。


桜のほうは7分咲きで今週末からの5月連休が見ごろかですね。
満開のシダレ桜もいいでしょうね。


桜って見てて気持ちいいです。
なごやか〜な気持ちになります。
魅了されてます。


旅行の話はまだまだこれからなんですが、
とりあえず今日はここまでということで。
写真もありますので暇見てアップします。
つづきに興味のある人いましたら、コメントください(笑)。



posted by エディ at 04:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

すべてはベストタイミングでやってきます。

神様がいるとすれば、きっと毎日仕込んでいるにちがいない。
セッセ、セッセとね。
 

あるとき、なぜか分からないけど、
「ほったらかしにしといて」
「こっちに行くのはやめとこ」
などピーンとくるときがありませんか?


そんなものはない、と言われると話が終わっちゃいますので
ピーンとくることにしてください(笑)。
たぶん、きているんだけど気づいていないだけです。


後日、その理由が分かる出来事があります。
なるほど〜、そういうことだったのか、みたいな感じで。


毎日の出来事はすべてベストタイミングで起こります。
一瞬のずれもなく、どんぴしゃで。


今、その瞬間は、なんでこんなことにと思うかもしれませんが、
後から見直すと良い方向に向かっていることに気づきます。
悪くなるようにはなっていないからです。
成長している以上、物事は改善されていきますし、良い方向に進みます。


理由もなく選んだと思っていても、悪い出来事だと思っていても
その瞬間はわからないけど、しばらくすると理由がわかります。
思い返してみると状況は良くなっていると思います。


その瞬間の出来事に対して、
怒ったり、悲しんだり、嘆いたりしなくても良いのです。
喜ぶのはおおいにやったほうがいいですが。。。。


嘆いても、文句を言っても状況は変わらないからです。
自分で自分を責めたり、いじめたりするのと同じです。
余計に悪循環でイライラしてくるだけです。


そんなことはしなくても後でギフトがやってきます。
困難があってもそれはチャンスなので
どんなご褒美がもらえるか楽しみにしていてください。


すべてはベストタイミングでやってきますから。


posted by エディ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

成長の仕方はひとつじゃない。

自分を成長させるために何をしていますか?

知識を身につけるために本やセミナーで勉強したりしていると思います。
でも、選んだ本やセミナーだけがたったひとつのやり方じゃありません。
 

十人十色といいますが、人それぞれなので人の数だけやり方があります。
これじゃないとダメなんてものはないと思います。


いろんな情報をインプットしてまず試しにやってみる。
それで自分に合う合わないがわかってきますので
自分にピッタリのやり方で続けていけば結果が出ると思います。


何事も行動してみないと分からないです。
考えているだけじゃ、状況は何も変わりません。
うまくいかなくても失敗なんてひとつもないです。
それは失敗じゃなくてうまくいく方法へ近づいた印です。


何事もやれば結果は出ます。
うまくいかなかったところは改善する余地があるということです。


すべてのものは成長しています。
成長をやめてしまったら滅びるからです。
何をやっても改善するところは出てきます。
どんどん改善していけば、どんどん成長していきます。


これしかないと思って絞らずに
なんでもやってみることが大事だと思います。
まずは、そこからはじめてみないことには何も変わらない。
行動こそがすべての結果を変えてくれます。


posted by エディ at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

すべては楽しく生きるために。

人生の中で、毎日の日常の中で人それぞれの出来事があります。
予想もつかないことも起こります。
生きていくうえでは当たり前のようにですが。。。


朝起きて、一日を予想してすべて当てる人はいないと思います。
すべて当てる人がいたら、それはそれですごいですが(笑)。
つまらない人生だと思います。


毎日の出来事がいいことばかりだといいのですが、
些細なことで気にさわったり、嫌な思いをしたりと
困ったことになったりします。


ですが、
問題や困ったことが起きたとき、
それを解決できたときには達成感を感じます。


逆にあっさりと簡単にできてしまえば、
別になんとも思いません。
「次、いってみよう〜!」となります。
いかりや長介風に(笑)。


困難を乗り越えて達成感を味わう。
自分が成長していく、小さな成功を重ねていく、
昨日の自分より、今日の自分が成長したと感じたなら
とてもうれしいです。


困ったことは困ったことじゃないのです。


困ったと思ったら、それはチャンスの合図です。


人それぞれにあった困難しか出会わないし、
自分の困難が他人の困難と同じことはないのです。
ベストチョイスされた困難しか自分には起きないのです。
すごく変な言い方ですが(笑)。


それを乗り越えたら、素敵なプレゼントが用意されていて、
受け取ったらとてもハッピーになります。


それが「やった〜!」とか「できた〜!」という
達成感、小さな成功、喜びになります。


この感情を味わうために生きていると思います。


突き詰めていくと、自分がどういう感情になるとうれしいのか、
ということになります。

逆に、
ため息、不平不満、悪口、八つ当たりなどを
言ったところで自分が不快になっていくだけです。


誰のことばを一番聴いているかと尋ねるなら
間違いなく自分の言葉を一番聴いています。


ネガティブな言葉は自分で自分をいじめているのと同じです。
自分で自分を責めているのと同じことなのです。


自分が楽しく生きていくためには
自分の感情がどういう状態になったらいいか考えればいいと思います。


出来事が楽しいことばかりになるかどうかは
その出来事に対する解釈の違いと考えます。


ピンチなのか、チャンスなのか、
自分で自分を褒めるのか、責めるのか。


どちらが楽しく生きていけると思いますか?


posted by エディ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

出会いの質を高める。

最近では、よく無料セミナーが開催されていますね。
平日、休日問わず、あらゆるジャンルのセミナーがあります。


わざわざ休日や平日に休みを取ってセミナーに参加される人は
間違いなく普通の人たちとは違い勉強熱心です。


もっと詳しいことを知りたい、現状を変えたい、人脈を広げたいなど
目的を持って参加されていると思います。


ですが、今以上に知識や出会いを求めるなら
無料ではなく、参加費を払うセミナーに参加されることをお奨めします。


その理由ですが、
お金を払ってでもセミナーに参加する人は
間違いなく、払った対価以上のものを持ち帰りたいと考える人で
無料セミナーに比べ、はるかに好奇心旺盛で目的意識の高い人です。


同じ時間を使って何かを得るのであれば、
目的意識の高い人たちが集まる場所にあなたの身を置くべきです。
そうすれば、あなたの周りは目的意識の高い人たちばかりです。



得られるものの質に差が出てくると思いませんか?


同じ行動を取るにしても効率的なやり方があります。
同じ努力をするなら、あなたがより高みに近づけることを考えましょう。


類は友を呼ぶ、朱に交われば赤く染まる、といいますが、
なりたい人たちの輪に自分から飛び込んでなじんでしまう。

よりレベルの高い人たちの近くにいることで
自分を変えていきたいですね。





posted by エディ at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。